生徒から嬉しいお知らせ♪

夏休みの宿題で出した

「映画作文コンクール」の作文が、

優秀賞を取ったのだそうです!!

すごーい!写真撮らせてー!!と言ったら、

「顔は恥ずかしいからやめてー!賞状に隠れるから撮ってー!」

と言われました。

顔は頼まれても出さないよ…!笑

 

この子は作文教室に数年通ってくれているので、

もう、スラスラスラーっと文章が書けます!

去年の夏は、せっかくスラスラ書けるのだから、面白いの書こうよ!と

書き出しや内容を一緒に考えて、

読み手が面白いと思ってくれるような構成にしてみました。

 

映画を見始めるまでの一波乱、

映画を見ている間の一喜一憂、

それに絡んだ自分の思い出……

読んでいる方がぐいぐい引き込まれる作品を書くことが出来ていたので、

教室で大絶賛したのをよく覚えているのですが、

賞を貰えるとは本人も私も予想外で、びっくり!!

思わず手を取って喜び合ってしまいました!

 

普段、賞なんていらないよ!文章を楽しんで書ければいいんだよ!

なんて言っている私ですが、

もらえると嬉しいものです。

これを自信に変えて、これからも楽しい作文を書いてくれると嬉しいです♪