小学生中心のクラスでは、

天王寺教室・藤井寺教室ともに

授業中にゲームを行っています☆

今回、藤井寺教室で行ったゲームは

「もじぴったん」

というカードゲームです。

昔、ニンテンドーDSでこのゲームが大ヒットしたので、名前を聞いたことのある方もいるかもしれませんね。

手持ちのカードを場に並べて単語を作る…

というシンプルなルールですが、

これがなかなか難しい。

 

 

けれど小学生、大盛り上がりです。

私がゲームに参加するときは、

わざと難しい単語を並べて、意味を教えてみたりしています。

質問は自由なので、よく

「せんせー、○○○って単語、ある?」

と聞かれます。

「それ言うなら××やなー!おしい!」

となることが多いのですが、

「その単語あるで!すごい!意味知ってる?!」

となることもあります。そういう時は、ここぞとばかり意味を教え込みます。

そしてゲームに勝ちたいようで、みんな教えた単語はよーく覚えています。笑

ゲームを通じて子どもたちの語いが増えていくのを見ていると楽しいです!