先日の授業では、中学受験を目指す小学生が体験に来てくれました。

たまにお問い合わせいただきます、中学受験。
中学受験で作文の課題が出るため、その対策としてです。

過去、高校入試や大学入試の作文(小論文)の対策もしたことがあるのですが、
中学受験の作文試験のお題は、それよりも難しいんじゃないか?と思うことがあります。
地球温暖化の防止策とか、外国人観光客への対応とか、

え?小学生にそれ聞くの??

と思うようなハイレベルな内容の多いこと。
そこを上手く解釈して、自分の体験を織り交ぜながら作文に仕上げないといけないので、
中学受験の作文は本当に難しいのです。

 

小学生向けの「作文の通信教育」で送られてきた、赤ペンで書かれた採点も見たことがあるのですが、
その採点の文章もまた難しい。

え?その採点で小学生わかる??

と思わず小学生に聞いてしまったことがあります。
(ちなみに「全然わからん」と言われました)
採点している先生は悪くありません。
解説が難解にならざるを得ないほど、お題が難しいのです。

うちも作文の通信教育してるけど、採点の意味が全然分からない…
という方がいたら、ぜひTAMA作文教室へ。
私が採点を読みこんで、かみ砕いて、身振り手振り、分かりやすい例えも使って、全身全霊で解説いたします。

そんな中学受験の作文。
大変難しいわけですが、そこに果敢にチャレンジしていく若き受験生たち。
本当に尊敬しています。

作文に関しては精一杯お手伝いしますので、お困りの方はお問い合わせください♪