学校で書く文章というと…

小学生では、圧倒的に

「感想文」

が多いですね。

学校の先生は「好きに書いていいのよ!」なんて言いますが、
苦手という子が多いのです。

「何にも覚えてないしぃ…」
「別に楽しいことなんてなかったし…」
「何書いていいかもわかんないし…」

その気持ち、よくわかります!!

でも、感想文は

「しっかりした思い出」 と 「書く内容の型」

があれば、意外と簡単に書けちゃうんです♪

今回の授業では、書く内容の型をお勉強したあと、
「しっかりした思い出」作りのため、教室で楽しいゲームをしてから作文を書いていきました!

ゲームからの感想文

 

ちょと難しいゲームだったのですが、大盛り上がり。
「先生!もう一回戦やりたい!」
と言われたので、
「作文が早く書けたらね!」
と返すと、怒涛の勢いで作文を仕上げだす子供たち。

20160305_3

「すごい最後まで書けてる!写真撮っていい?」と言うと、
「待って!書くフリするから!キレイになぞって…ほら早く撮って!今!今!!」
と急かされました。

実はこの作文、600字もあるんです。原稿用紙1枚と半分!
でもこのクラスの小学生(一番小さい子は3年生!)は、みんなスラスラと書いてくれました♪
楽しいことをよく覚えていると、たくさん書けるものなんです。

結局、作文に時間がかかってしまったのでもう一回戦はできなかったのですが、
楽しいゲームと楽しい作文で、あっと言う間に過ぎた90分の授業でした。

次回授業も感想文です!
次は何で盛り上がろうかな?